ブログ

「ふき」と「破竹」を調理してみた

みなさんこんにちは、有料老人ホーム翔陽です。

先日入居者さんのご家族様から、大量のふきと破竹を頂きました!!

しかし、どうやって調理したらいいかよくわからない翔陽メンバー(^-^;

 

 

司令塔「こういうのは、やっぱり利用者さんに聞いた方が知ってるよ!聞いてみよう!」

 

「おー!!!」職員一同

 

ということで、利用者さんと一緒にふきと破竹を調理しました!

 

やり方を教えて頂きながらひたすらにふきの皮をむきます。

素手だと手が真っ黒になるそうなので、手袋をつけてむきました。

結構大変(^-^;

 

むき終わったら切って、サッと茹でた後に味付けです。

醤油と砂糖とだしの素と少しのお水を入れてぐつぐつ煮込んでいきました。

揚げも少し入れて完成!!

 

 

翌日には、ふきの佃煮と、破竹の煮物を作りました。

ふきの佃煮を「きゃらぶき」と言うんですね。

初めて聞いた言葉だったので、最近は料理の名前だとは思いませんでした!

お鍋の番をずっとしてくださり、職員も一緒に味見をしながら完成しました!

きゃらぶきは6時間くらい煮込んでやっと完成しました!!

こんなに小さくなりました!

どちらも本当にご飯に合う~

めちゃくちゃ味が染みこんでいて美味しかったです!!

とても楽しい調理レクリエーションでした。

 

今日のブログ担当:翔陽のパッ金

いいね! 2 ← この記事にいいね!する
読み込み中...
記事を読んで、いいね!と思っていただけたら、上の ♥ を押してください♪
TOPへもどる